ラクロス部:男子

更新日:2020年3月27日



活動内容

『ラクロスとは…??』

ラクロスとは、ボディコンタクトが許容されており、選手はヘルメットや防具類を装着して試合に臨みます。具体的には、金属製のクロス、ヘルメット、ショルダー(肩及び胸部の防具)、エルボー/グローブ(腕部の防具)を用います。トッププレイヤーのシュートは時速160km/hを超えることから、”地上最速の格闘球技”と呼ばれています。

1チーム10人で、アタック3人、ミッドフィルダー3人、ディフェンス3人、ゴーリー1人で構成されています。アタックは攻撃の選手、ミッドフィルダーは攻撃も守備もどちらもする選手、ディフェンスは守備の選手です。また、ゴーリーはサッカーなどでいうゴールキーパーです。

明治大学ラクロス部男子は、関東1部リーグに所属しています。部員の中には「関東ユース」という選抜で活躍する選手がいたり、過去には「日本代表」を輩出しています。ほとんどの人が大学から始めるので、練習をすればするほど、周りの人より上手くなり活躍できます。つまり、誰もが努力次第で代表に選ばれるチャンスがあります。


活動頻度

週5回/火水金土日/7:00〜11:00または7:30〜8:30/参加必須


メンバーについて

総勢69人/プレイヤー60人、スタッフ9人

雰囲気は明るい

商、政経学部で7割占めます


入会方法

募集時期は1年中/入部届を提出することで入部となります

年間費は約6万+遠征費+消耗品

どの学年からでも入部できます


新入生に向けて一言

共に関東制覇をしましょう!


SNSアカウント

Twitter:@huskiesshinkan1

Instagram:@huskies_shinkan


映像PR


71回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示