応援団バトン・チアリーディング部

更新日:2020年3月29日



活動内容

バトン・チアリーディング部が所属する明治大学応援団は、吹奏楽部、バトン・チアリーディング部、指導班の3つの組織で構成される今年99年目を迎える団体です。活動内容は、各体育会の応援(ラグビー部、アメリカンフットボール部、野球部、サッカー部、男子ラクロス部、女子ラクロス部、端艇部、ヨット部、競走部、アイスホッケー部、バレー部、自転車部、少林寺拳法部など)、地域イベントの参加などです。夏と春に合宿を行います。毎年12月に「紫紺の集い」「定期演奏会」という発表会を行い、いつも支えてくださっている方々を招き、演技を行います。今年バトン・チアリーディング部は、「強い個」というスローガンのもと、日々練習や応援活動に励んでいます。練習内容は、主にハーフタイムショーや舞台で披露するスタンツ、ダンスです。

活動頻度

【練習日】月、水、金、土日のどちらかで週4日

【練習場所】駿河台キャンパス(御茶ノ水駅)

【練習時間】平日は4限の授業も入れられる様に、時間は18時から21時までの3時間、休日は時間帯は日によって異なりますが4時間です。

【応援活動】大学スポーツは土日が多いので、土日に入ることが多いです。 原則参加です。学業優先なので、5、6限の授業を取った場合、授業終了後に遅刻で参加します。例年長期オフは、夏休みと春休みに2週間程あります。

メンバーについて

今年は、新4年生16名、新3年生18名、新2年生22名で活動しています。チア経験者はわずか12名(21%)で、メンバーのほとんどが初心者として始めています。基礎から丁寧に練習するので、誰でもしっかり上達することができます。中野キャンパスの部員は8名、生田キャンパスの部員は5名います。体育会なので、上下関係は大切にしていますが、練習は学年関係なく和気あいあいとやっています。

入会方法