津軽三味線 響

更新日:2020年4月2日


活動内容

津軽三味線によるパフォーマンスを地域の福祉施設や明大祭等で行っています!


活動頻度

週二回、水曜日は和泉キャンパスで六限、土曜日は駿河台キャンパスで三限の時間から活動しています。基本的には参加は強制ではありませんが、多くのサークル員が集まるため参加推奨です。それ以外の時間も練習室がとれている時間は練習可です!

また不定期に演奏依頼があり、地域の施設で演奏します!(希望者のみ)


メンバーについて

現役生は35人。男女比は男1女3。

雰囲気は緩め。

学部のバランスは文系多めです!


入会方法

入会時期は学期始め。学期ごとに実施する総会に参加し年会費(半期五千円、年間で一万円)を支払い入会。どの学年からでも入会できます。ただ上記の時期以外の入会も相談していただければ柔軟に対応できます!


新入生に向けて一言

津軽三味線という楽器を通したコミュニケーションをテーマに、個人のペースで様々な活動をしています。入会時点での経験者はほぼおらず、今まで音楽経験が皆無な人も多いです。大学生活で音楽をやりたい!変わったことがしたい!という方にお勧めです!


SNSアカウント

Twitter: @tugarumeiji 

Instagram: @tsugarumeiji


映像PR



103回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

能楽研究部観世会

活動内容 日本古来の舞台芸術である能を仕舞や囃子の稽古、発表を通じて楽しみ、その独特の世界に触れていきます。 活動頻度 月曜日 木曜日 の週2日 18:00~20:30で活動します。また月2回ほどプロの能楽師(能研出身)のもとで稽古いたします。 メンバーについて 少数ながら和気あいあいとやっております。文学部、法学部他いろんな人がいます。 入会方法 年間通じて学年問わず歓迎します。ですが春新歓の時