夢幻舞台

更新日:3月31日

2021年度

公認演劇サークルの夢幻舞台です! 年5回公演を行い、それに向けて稽古や作業を行っています。 例年半分以上が未経験のため、経験者だけでなく大学から新しいことを始めたい方も大歓迎です!必ず活躍する場所がすぐに見つかります!! 新歓の情報はTwittterで更新していきますので、興味を持ってもらえたら一度覗いてみてください! 【Twittter→@mugen_butai】



2020年度

活動内容

こんにちは!

私たち夢幻舞台は、和泉キャンパスを主な活動場所としている演劇サークルです!

春(5月上旬頃)、夏(8月上旬頃)、秋(10月中旬頃)、新人(12月中旬頃)、卒業(3月上旬頃)公演と、年5回公演をやっています。

活動頻度

・キャストは週4~5回、スタッフは週1~2回 公演ごとに約1~2ヶ月間の稽古

・平日19時~21時半、休日10時~17時

曜日はその時の公演のキャストメンバーの都合に合わせて決めます。また、毎公演必ず参加しなければならないわけではないので、自分の都合に合わせて参加を決められます。

自分に無理のない範囲で、勉強やバイトとの両立も出来ちゃう!

※新人公演のみ参加必須

メンバーについて

うちはサークル全体の人数が21人と、他の演劇サークルと比べたら小規模なサークルです。肉体面や金銭的な負担はありますが、人数が少ない分関係性が蜜で、先輩後輩男女関係なく仲良しなのがこのサークルの魅力です!

入会方法

夢幻舞台はサークル員を年中募集してます!どの学年からでもOK!

「今更入っても....」なんて思わずに入ってくれたら一同大歓迎です♪

年会費は存在せず、公演に参加するごとにお金を払う仕組みです。なので、公演に参加しない限りはお金は掛かりません!

入りたかったら夢幻の人に一言「入りたい」と言えばOK(口頭かLINEで)

新入生に向けて一言

初心者大歓迎!夢幻人ほとんど初心者です。また基本自分たちで台本を作っているため、キャストの人数の調整ができ、人数があぶれてキャスト出来なかったなんてこともありません。

「自分はどちらかというと裏方がやりたいんだよな....」と思ってる人にも朗報!夢幻舞台は演技だけでなく裏方にも力を入れています。ここで各部署の魅力をちょこっと紹介↓↓↓

①舞台美術: 舞美とは舞台美術の略称で、まさに舞台そのものを作る部署、「大道具」の名でも知られます。手間と時間はかかりますが、これなくして公演は成り立たない「骨格」のようなもの。新入生全員来て欲しいです!

②照明:輝かしいキャスト達に負けない舞台を明るく優しく、時に激しく照らす、それが照明~show-me~ 明かりが一斉に灯き、舞台が全貌を見せるその一瞬が照明班の至高の瞬間(トキ)

③音響: 劇中の音楽・効果音を司る部署、それが音響班です。作品を盛り上げる音楽を探したり、編集したりします!新たな音楽との出会いがあるかも!しれません。

④衣装:キャストの衣装をデザインし、買ったり加工したりするのが主な仕事です。キャストを可愛くかっこよくステキに出来ちゃいますよ!お裁縫が出来なくても大丈夫!

⑤小道具: 脚本に必要な小道具を購入したり、製作します。自分が丹精込めて作った小道具が舞台上で使われる度に、自分の努力が報われた気持ちになれます。

⑥制作: 会場設営や案内・チラシの折込などお客様の笑顔のためには必要不可欠な仕事です。

⑦宣伝美術: 宣伝チラシや立て看板を作る部署です!公演の雰囲気が伝わるように、そして観てみたい!となるデザインを目指し活動しています🎨

チラシ観て来たよ!っていう人が居たときの嬉しさは何ものにも代え難いはず!

毎公演1人ひとりがこだわってステキな舞台を作り上げてます♪ 自分のやりたいことやスキルを生かせるサークルです。皆さんも是非夢幻舞台で一緒に楽しい大学生活を送ってみませんか?

SNSアカウント

Twitter:@mugen_butai

HP:mugenbutai.web.fc2.com

ブログ: http://blog.livedoor.jp/mugenbutai/

ブログでは日々の稽古の様子などを更新中 最新情報はTwitterまたはHPをチェックしてね


映像PR


88回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

活劇工房

<